0120-959-9779:00 ~ 18:00(土日祝日を除く)

お問合せ

ファイナンシャルサービスFinancial Service

電子債権(でんさい)割引

売上増による資金需要に電子債権の普及は重要なファクターとなっています。

お取扱い金額 3億円まで(1銘柄につき)

年率 3.00%〜14.90%

原則:保証人不要

  1. 全国対応
  2. 最短2時間で割引対応
  3. 個人保証原則不要

電子債権(でんさい)について

JFSの電子債権(でんさい)割引とは

  • 電子債権のメリットを最大限活かし、日本全国の事業者様へサービスの提供を行っております。
  • 譲渡記録後、30分以内にお振込します。
  • お客様が当社へ譲渡記録を行う場合、保証記録の随伴が伴います。

「でんさい」及びその関連商標は(株)全銀電子債権ネットワークの登録商標です。
JFSは、(株)全銀電子債権ネットワークより登録商標の使用許諾を受けております。
全銀電子債権ネットワーク(通称:でんさいネット) URL https://www.densai.net/

電子債権(でんさい)割引|貸付条件表

貸付金額 1銘柄3億円まで
利息 年率3.00%~14.90%
遅延損害金 年率20.00%以下
事務手数料 原則:電子債権受取料216円のみ(場合により額面金額の1%以下)
実質年率 15.00%以下
担保(保証人) 原則不要(法人の場合代表者様の保証をいただく場合があります。)
返済方式・期間・回数 一括返済方式
返済期間 1ヶ月~8ヶ月
返済回数 1回
必要書類(申込時) 1.新規取引申込書・個人情報取扱同意書
2.電子債権コピー
3.商業登記事項証明書
4.本人確認資料(代表者様の免許証またはパスポートの写し等)
5.請求書・注文書等の成因確認資料
6.その他資料(必要に応じて)
必要書類(契約時) ※初回取引時のみ下記の書類が必要となります。
1.申込時必要書類の各原本
2.印鑑登録証明書(原則発行日が1ヶ月以内)1通・実印
3.法人契約は、商業登記事項証明書・印鑑証明・実印
4.収入印紙(4,000円 1枚)
その他、必要がある場合には事前に連絡をさせていただきます。

契約内容をよくご確認頂き、計画的なご利用を

主な返済例

電子債権(でんさい)が300万円で期間が90日、利率が8.00%の場合
300万円✕利率8.00%✕90日÷365=59,178円(利息)
でんさい受取料=216円
差引御渡し金額 2,940,606円
実質年率 8.283%
電子債権(でんさい)が100万円で期間が90日、利率が13.00%の場合
100万円✕利率13.00%✕90日÷365=32,054円(利息)
でんさい受取料=216円
差引御渡し金額 967,730円
実質年率 13.676%

お手続きの流れ

  1. ご相談
  2. お申し込み
  3. 審査
  4. ご契約
  5. ご融資
  1. フリーダイヤルまたはネット申込にてご相談ください。
  2. 面談の上、所定の申込書にご記入頂きます。
  3. 最短2時間の審査期間
  4. ご融資条件、内容をご確認の上、署名捺印願います。
  5. ご指定日に資金をご用意致します。

電子債権(でんさい)について

1.電子債権の種類

「でんさい」 全銀電子債権ネットワーク(通称:でんさいネット)
電子記録債権法にもとづく電子債権記録機関として、銀行、信用金庫、信用組合等の金融機関が参加する、電子記録債権(でんさい)は、手形や指名債権(売掛債権等)の課題を克服した新たな金銭債権です。
都銀などが取扱う電子債権決済サービス
現在は「電ペイ」みずほ銀行、「電手」三菱東京UFJ銀行、「支払手形削減サービス」三井住友銀行の3つがあり、ファクタリングの代替として利用されています。

※「でんさい」は全国の金融機関が参加していて流通性の高さがメリットで、都銀や地銀なども含めて共通に利用できます。

2.でんさいの資金化について

1. でんさい、電子手形、電子債権の発生
  • 支払人(取引企業)が取引金融機関を通じ、電子債権の記録原簿に受取人(お客様)を記載した電子手形の「発生記録」を実施。
  • 支払人(取引企業)から受取人(お客様)の「電子債権専用の受取口座」に電子債権が発生したことの通知がなされます(金額、期日他)
2. でんさいの割引(資金化)
  • でんさい、電子手形、電子債権についての内容を当社へお知らせ下さい。(支払人名、支払人住所、金額、期日、記録番号、取引金融機関口座等)
  • 当社で迅速な審査の上、資金化の可否をご連絡致します。
  • お客様は、取引金融機関を通じ、電子債権の記録原簿に当社への「譲渡記録」を行うことで、電子手形の割引による資金化が可能になります。
  • 当社の電子債権専用口座に「譲渡記録」がなされたことが確認後にお客様の口座へ送金実行をいたします。
3. 支払期日が到来したら
  • 自動的に支払人の口座から資金の引落しがなされ、当社の口座へ入金されます。
  • 入金完了すると「支払等記録」に記録されますので手続きは不要です。

お問い合わせ