手形割引ならJFSへ|資金調達に手形の割引、でんさい(電子債権)・電子手形割引、事業融資はご相談ください!



よくある質問

よくある質問|総合

  • Q:会社ではなく個人事業主ですが借りられますか?
    A:事業資金でございましたら、ぜひご相談ください。
  • Q:決算内容が良くありませんが、融資してもらえますか?
    A: 独自の審査ですので、事業資金であれば、ぜひご相談ください。
  • Q:融資までには、どの位時間が掛かりますか?
    A: お客様の要望に沿うよう努力いたします。
  • Q:融資の実行は、確実に行えますか?
    A: 審査が必要ですので、ご希望に添えない場合もございます。
  • Q:手形割引と手形貸付の違いはなんですか?
    A: 手形貸付の場合は、裏書人は通常は貸付けをした銀行や事業者向け貸金業者だけとなり、このような手形を単名手形と呼びます。 手形割引では、裏書人の信用力も加味されますが、手形貸付は融資と同じですので、振出人のみの信用力で決定されます。

よくある質問|手形割引

  • Q:申込みの際は、どのような書類が必要ですか?
    A: 初回のみ契約(郵送可能)が必要となりますが、2回目以降は簡単な審査で現金化が可能です。
  • Q:連帯保証人は必要ですか?
    A: 原則不要です。
  • Q:手形割引の割引率は決まっていますか?
    A: 手形割引の割引料は、当社独自の与信システムにより、様々な角度から審査して決定しております。 銘柄やご事情により割引料が異なるため、まずはお申込みください。
  • Q:取引銀行で手形割引が出来なくなりましたが可能ですか?
    A: 他社で断られた場合でも、一度ご相談ください。
  • Q:手形割引実行には、御社まで出向かなければいけませんか?
    A: 郵送でもお申込みが可能です。
  • Q:手形割引の実行は、確実に行えますか?
    A: 手続きには審査が必要です。ご希望に添えない場合もございます。

よくある質問|事業融資

  • Q:赤字や債務超過の決算内容の会社でも、相談は可能ですか?
    A:はい、ご相談可能です。まずはご連絡を下さい。
  • Q:事業融資の実行は、確実に行えますか?
    A:手続きには所定の審査が必要です。ご希望に添えない場合もございます。

- 資金調達に手形割引、でんさい(電子債権)・電子手形割引、事業資金の融資はJFSへご相談ください! -

Top