手形割引ならJFSへ|資金調達に手形の割引、でんさい(電子債権)・電子手形割引、事業融資はご相談ください!




事業承継・友好的M&A|事業承継問題

近来のオーナー経営者様の中には将来の事業の存続に課題や悩みが抱えている方も多く、 親族内に適当な後継者がいない中小企業の増加が顕著です。

承継問題を先送りにし、特段の対策を行わないまま経営を続けた場合、廃業、雇用の社会的損失が発生します。 また、廃業にあたり、会社を清算することでオーナー経営者様に思わぬ負債が残ってしまう場合もあります。

2014年7月29日時点で、国内企業の3分の2にあたる65.4%が後継者不在という調査結果が発表されています。 ※2014年7月29日 帝国データバンク「後継者問題に関する実態調査」参照

現在、事業承継の抜本拡充と円滑化に向けて、国(中小企業庁)による総合的支援策が実施されております。



当社でも、今までの実績やネットワークを活かし、企業様の承継問題の解決に向けてご提案をさせていただいております。

例えば…事業承継型M&Aのご提案

後継者問題・業界再編の波にのまれる前に経営を友好的にバトンタッチし、事業の継続と雇用を確保しながら、 幸せな「リタイヤ生活」を迎えられます。


- 資金調達に手形割引、でんさい(電子債権)・電子手形割引、事業資金の融資はJFSへご相談ください! -

Top