手形割引ならJFSへ|資金調達に手形の割引、でんさい(電子債権)・電子手形割引、事業融資はご相談ください!


不動産担保融資のご案内

不動産担保融資とはご所有の不動産を担保にして資金を借りる商品のことです。
通常は抵当権と呼ばれる担保権を不動産に設定させていただき、取引を行います。
以下、不動産担保融資の特徴をご説明させていただきます。

・不動産担保融資はお客様の信用力に不動産の価値をプラスしてご融資金額が決まります。
従いまして、まとまった資金の調達が可能となります。
特徴1 まとまった金額の融資が受けられる

・担保となる不動産の価値を審査にて反映させていただきます。従いまして、短期間でまとまった資金の調達が可能となります。ご自身だけではなく、ご家族の保有する不動産もご活用いただくことが可能です。
法人を設立して間もない・決算が赤字・民事再生中であるなど、ご自身の与信に不安がある方でも不動産の持つ価値をプラスして審査を進めさせていただきます。
特徴2 お客様の信用力アップが可能

・まとまった資金を借り入れても、短期間での返済となると毎月の支払い負担が大きくなります。現在、そして今後の不動産の価値を的確に査定をさせていただいておりますので、長期のご契約が可能です。
特徴3 長期でのご契約が可能

どうぞ、お気軽にご相談ください。




不動産担保融資 | 貸付条件表

項目 不動産担保融資
貸付金額 100万円~1億円
利息 年率 8.00%~15.00%
遅延損害金 19.80%
実質年率 15.00%以下
返済方式
返済期間・回数
一括返済方式・元利均等または元金自由返済
原則1ヶ月~302ヶ月 1回~300回
担保
(保証人)
不動産担保(審査により別途、担保・保証人を必要とする場合もあります。)
必要書類
(申込時)
1.本人確認書類 代表者様(運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明証)
※上記書類の記載住所と現住所が相違する場合、現住所確認書類(補完証明書定義によるもの)を現物確認が不可の場合、 貸付不可とする。(原則稟議時要)
2.所得証明書、または税務署印付確定申告書控え
3.決算書または税務申告書
4.その他書類(必要に応じて)
必要書類
(契約時)
1.申込時必要書類の各原本
2.印鑑登録証明書(原則発行日が過去1ヶ月以内)1通・実印
※法人契約は、商業登記簿謄本・会社の印鑑証明と実印


- 資金調達に手形割引、でんさい(電子債権)・電子手形割引、事業資金の融資はJFSへご相談ください! -

Top